2018年 7月 19日

アメリカ地理学会2018年大会@ニューオリンズ(プロジェクト上級研究員 クリストフ・ルプレヒト)

FEAST HQ WG1, WG2, WG3, レポート

毎年開催されるアメリカ地理学会(以下、AAG)の2017年ボストン大会では、FEASTは食のシステムの転換に関する5つのセッションをオーガナイズしました。ニューオリンズで開催された2018年大会にも、...

Read More
2018年 7月 03日

ウェブセミナー『「トットネス 地域経済の青写真」のここが面白い』開催報告 (プロジェクト研究員 太田和彦)

FEAST HQ WG2, セミナー、ワークショップ, レポート

6月27日夜に、ウェブセミナー(通称:ウェビナー)『「トットネス 地域経済の青写真」のここが面白い』を開催しました。今回のウェビナーでは、トランジションタウンの発祥の地・トットネスの市民団体REcon...

Read More
2018年 6月 29日

京都こだわりマルシェ29「こども食堂×オーガニック みんなで創るよいごはん」開催報告(プロジェクト研究推進員 岩島史)

FEAST HQ WG2, WG3, イベント, セミナー、ワークショップ, レポート

6月10日に開催された府庁こだわりマルシェにおいて、FEASTプロジェクトは「食と農の未来会議・京都」をつくる会と共催で、「こども食堂×オーガニック みんなで創るよいごはん」を開催しました。 今日の日...

Read More
2018年 6月 22日

京都こだわりマルシェ29「みんなで描くおいしい京都 食の未来予想絵図をつくろう!」開催報告(プロジェクト上級研究員 田村典江)

FEAST HQ WG2, イベント, レポート

FEASTプロジェクトでは、NPO法人使い捨て時代を考える会と安全農産供給センターに協力して、6月10日に開催された京都こだわりマルシェ29において、「みんなで描くおいしい京都 食の未来予想絵図をつく...

Read More
2018年 6月 21日

6/27Webセミナー『「トットネス 地域経済の青写真」のここが面白い』開催のお知らせ

FEAST HQ WG2, イベント

今回、トランジションタウン発祥の地・トットネスの市民団体が刊行した報告書「地域経済の青写真」の読みどころを、簡単にまとめるWebセミナーを開催します。 報告書では、トットネスの街で実践されてきた、①食...

Read More
2018年 6月 19日

食と記憶のトランジション:展示「100才ごはん、3才ごはん――記憶の中の食景」について(地球研客員准教授 寺田匡宏)

FEAST HQ WG2, イベント, セミナー、ワークショップ

食はどのように語られ記憶されるのだろうか?生活世界の食についてみたとき、記憶と食の主体性の問題があらわれる。彼女/彼の中に、どのように過去の食の記憶が残るかは、今、現在の食の彼女/彼の食のあり方に結び...

Read More
2018年 6月 19日

京都の畑と食卓の未来を考える市民会議を始めました!(プロジェクト研究員 今泉晶)

FEAST HQ WG2, イベント, セミナー、ワークショップ

3月23日、「食と農の未来会議・京都」キックオフ・ミーティングをmumokutekiホール(京都市中京区)で開催しました。「食と農の未来会議・京都」とは、京都の食に関する課題を京都の住民の視点から捉え...

Read More
2018年 3月 02日

フォーラム「有機が当たり前の未来へ:若手農家と語る、おいしい暮らしと社会の作り方」(プロジェクト研究推進員 小林優子)

FEAST HQ WG2, WG3, レポート

2月18日(日)にコープイン京都にて、使い捨て時代を考える会さん、安全農産供給センターさん主催の新春フォーラム・ワークショップ「有機が当たり前の未来へ:若手農家と語る、おいしい暮らしと社会の作り方」が...

Read More
2018年 1月 15日

「亀岡・地域の食と農の未来を考えるワークショップ」開催報告 (京都大学大学院 熊谷啓)

FEAST HQ WG2, レポート

9月27日(水)、10月16日(月)、11月20日(月)の三回に渡り京都府亀岡市にてFEASTプロジェクトWG2主催 の「亀岡・地域の食と農を考えるワークショップ」が開催されました。WG2の秋津元輝(...

Read More
2017年 8月 04日

ワークショップ開催報告:タイにおける持続可能な食の消費に関する未来のビジョン (マヒドン大学/WG2 Kanang Kantamaturapoj)

FEAST HQ WG2, レポート

7月15日に、バンコク市内にてタイの消費者を対象としたワークショップを2つ開催致しました。テーマは、未来の持続可能な①食の購買活動と②外食についての消費者の観点で、本研究の枠組みにはトランジション理論...

Read More