//WORKING GROUP 5

フードチェーンの見える化 
   Food Chain Transparency

このグループの取り組み

WG5は、普段の生活では見ることのできない食品の環境負荷と価値を「見える化」する情報を消費者に与えるスマートフォン・アプリを作成しています。そのために、既存のライフ・サイクル・アセスメント(LCA)データとWG5が開発するLCAデータを用いて、多様な持続可能性の評価の指標を開発します。現在は、「生態系への影響」、「社会への影響」、「健康への影響」という3つの軸に沿って、さまざまな食品分野で収集したデータを集約しています。この研究を確実に進めるために、そして研究成果をより大きなものにするために、食品産業にかかわる人たちと緊密に連携をとり、十分な相互理解のうえで活動しています。

主なメンバー
ギャラリー
成果・まとめ

主なメンバー

稲葉 敦

工学院大学・教授

GROUP CHAIR

公害資源研究所(現・産業技術総合研究所)に入所し、米国商務省標準局火災研究所、オーストリア国際応用システム研究所でも客員研究員を務めました。2001年、産業技術総合研究所ライフ・サイクル・アセスメント研究センター長。2005年、東京大学人工物工学研究センター教授を経て、2009年より工学院大学工学部環境エネルギー化学科教授。ISO/TC207委員、日本工業標準調査会標準部会部会長、IPCC-WG3委員などを歴任しました。1981年に東京大学で学位取得。博士(工学)。

成果・まとめ

 

Potential impacts of information disclos...

Potential impacts of information disclos...

この記事を読む

査読付き論文Potential impacts of information disclosure designed to moti...

Abstract: Information disclosure associated with carbon dioxide emissions of goods or services may be useful for stimulating consumers to make choices to reduce carbon dioxide emissions. The scope of this study was to analyze the potential impact of information disclosure on consumer choices of dail...

学生を主体とする工学院大学のScope3

学生を主体とする工学院大学のScope3

この記事を読む

発表学生を主体とする工学院大学のScope3

Authors: 井上夏美,中野龍司,村田翔,田中浩二、稲葉敦 Journal: 第11回日本LCA学会研究発表会 予稿集.290-291 Conference:日本LCA学会, 東京大学柏キャンパス (2016) 参考URL: http://www.kogakuin.ac.jp/kogakuin/environment/scope3/...

Development of weighting factors for G20...

Development of weighting factors for G20...

この記事を読む

査読付き論文Development of weighting factors for G20 countries—explore t...

Abstract Purpose: Weighting is one of the steps involved in LCIA. This enables us to integrate various environmental impacts and facilitates the interpretation of environmental information. Many different weighting methodologies have already been proposed, and the results of many case studi...

演習で学ぶLCA : ライフサイクル思考から、LCAの実務まで...

演習で学ぶLCA : ライフサイクル思考から、LCAの実務まで...

この記事を読む

編集演習で学ぶLCA : ライフサイクル思考から、LCAの実務まで...

Editor: 稲葉敦 Publisher: 未踏科学技術協会...

家庭での調理のCO2排出量の推算方法

家庭での調理のCO2排出量の推算方法

この記事を読む

査読付き論文家庭での調理のCO2排出量の推算方法

Abstract: The visualization of CO2 emission in the lifestyle including food is thought recently to be essential for the sustainable society. In this paper, the estimation methods of the CO2emission for cooking in the household, especially for gas cooking such as “boil and steam”, “broil and stir-f...

LIME 2-意志決定を支援する環境影響評価手法...

LIME 2-意志決定を支援する環境影響評価手法...

この記事を読む

編集LIME 2-意志決定を支援する環境影響評価手法...

Editors: 伊坪徳宏,稲葉敦 Publisher: 産業環境管理協会, 丸善出版事業部 ISBN: 9784862400550...

Working Group 1

//Working Group1

フードシステムマッピング&
モデリング

Working Group 2

//Working Group2

地域社会における食の倫理と
消費行動への働きかけ

Working Group 3

//Working Group3

政策と実践における
アグロエコロジカルな農林水産の戦略

Working Group 4

//Working Group4

地域の持続的発展を支える
環境影響表示ツールの開発