イベント案内:「シリアスボードゲームジャム2018@地球研」のお知らせ

FEAST HQ イベント

11月23日(金・祝)~24日(土)の二日間に渡り、シリアスボードゲームジャム2018(以下、SBGJ2018)を、京都の総合地球環境学研究所にて開催致します!

このSBGJ2018は、大学生・一般・研究者の混合チームを作り、ゲーム業界で働くプロの方にアドバイスをもらいながら、12時間をかけて、1つのボードゲームを作成するイベントです。面白くて真面目な、世界にまだないゲームを、一緒に作ってみませんか?皆さまのご参加をお待ちしております!
*イベントの様子はライブ配信する予定です。

▼ゲームジャムとは?
当日、集まった人たちで即席チームを組み、限られた時間の中でゲーム開発を行うイベントです。面白いゲームを完成させることだけが目的ではなく、短期間の集中した開発体験を得たり、実験的なアイディアを試してみたり、チームのなかでさまざまな役割を経験できることもゲームジャムの魅力です。

▼シリアスゲームとは?
医療・教育・災害対策・公衆衛生・経営などの、現実の社会課題を扱うゲームのことです。多くはシミュレーションで、プレイヤーがゲームを通じて社会課題について考えたり、専門的な知見に接したりできることが特徴です。

《SBGJ2018の特徴》
①研究所がイベント会場です
京都市北区にある、総合地球環境学研究所(略称:地球研)が、SBGJ2018の会場となります。地球研に豊富にある資料を、研究者と一緒に使いこなしながら、ゲームのイメージを膨らませたり、細部を作りこむことができます。
*11月16日(金)に簡単な所内見学会を予定しています。
②ボードゲーム(カードゲーム含む)を作ります
多くのゲームジャムはデジタルゲームを作りますが、今回は開発コストが少なく、意見交換のフィードバックを反映しやすいボードゲームを作ります。基本的な材料や道具、有名なボードゲームのサンプルなどが会場に用意してあります。いままでゲームを作ったことがない人も、ぜひご参加ください。
③完成したゲームは地球研のWebサイトで公開されます
今回のイベントで開発されたゲームは、地球研のWebサイトで無料公開されます。子供から大人まで、多くの人が遊べる作品の誕生を楽しみにしています!

《日程》
11月23日 (金・祝)
13:00 開場、参加者登録(13:20までにご来場ください)
13:30 テーマ発表、会場の使い方などの確認
14:00 開発開始
17:00 企画発表
19:00 α版発表(試遊+フィードバック+懇親会)
21:00 1日目 終了

11月24日 (土)
09:00 2日目 開始(会場は8:30頃から出入り自由)
12:00 β版発表
16:00 開発終了・閉会式、完成版発表
16:30 後片付け、完成版を試遊
18:00 解散

《場所》
総合地球環境学研究所(京都市北区上賀茂本山457-4)

《参加費》
一人当たり1,000円(飲み物・軽食代として。当日支払い)

《応募要項》
一般参加(大学生・専門学校生含む)
※ イベント開始時間から終了時間まで、全日程をご参加ください
※ 食事・休憩による外出は可能です
※ 未成年の方は親の同意が必要です
プロ・メンター参加
※ 開発のサポート役としてのご参加をお願いいたします
※ イベント開始時間から終了時間まで、全日程をご参加ください

《応募方法》
こちらの応募フォームから申し込みをお願いします。
ご不明な点がありましたら、地球研・太田([email protected])までお知らせください。
*応募多数の場合は抽選を行い、参加者を決めさせていただきます。

《応募締め切り》
11月10日(土)24時

《その他》
・参加者には事前にしおりをお送りいたします。必ずお読みください。
・ボードゲーム開発に必要な基本的な道具(コピック、厚紙、サイコロ、ハサミなど)は、ある程度、会場に準備してあります。
・自分が使いたい器具や素材、ノートPCなどは各自持参してください。
・飲み物・軽食が会場に準備してあります。食事は各自で取ってください。なお会場に持ち込んでの飲食もOKです。
・イベントの前後に簡単なアンケートにご協力ください。また、イベント開催中の様子は撮影、SNS・メディアでの情報発信、インターネットでの動画配信をする予定があります。あらかじめご了承ください。
・見学や取材については、なるべく事前にお問い合わせください。

《主催》
総合地球環境学研究所 (担当:太田和彦 [email protected]

※このイベントは人間文化研究機構による平成30年度「博物館・展示を活用した最先端研究の可視化・高度化事業」の一環として開催されます。