世界社会科学フォーラム(WSSF)2018に参加してきました!(プロジェクトリーダー スティーブン・R・マックグリービー)

FEAST HQ Conference/Symposium, HQ便り, WG1, WG2, WG3

去る9月25日~28日に福岡国際会議場で開催された「世界社会科学フォーラム/ World Social Science Forum 2018(以下、WSSF 2018)」にFEASTも参加してきました。 地球研は、WSS …

7月着任今泉晶研究員の紹介:持続可能なアグリフードシステム:タネから食卓まで(プロジェクト研究員 今泉晶)

FEAST HQ HQ便り

私がFEASTプロジェクトに研究員として関わり始めてから、早くも3ヶ月が経ちました。オランダ、ルクセンブルクでの2年半の生活を経て京都に帰ってきましたが、観光客の多さに驚きます。 私は京都大学大学院で種子の社会システムに …

2017年度地球研オープンハウス「?(はてな)と!(びっくり)をシェアする夏」開催報告 (プロジェクト研究推進員 小林優子、松岡祐子)

FEAST HQ HQ便り, レポート

FEASTプロジェクトの所属する総合地球環境学研究所は、地域の方々との交流、そして地球研の施設や研究活動について知って頂くため、2011年度より毎夏オープンハウスを開催しています。2017年度は、7月28日開催で、テーマ …

5月着任マックス・スピーゲルバーグ研究員の紹介:学んで、働いて、学んで、働いて…

FEAST HQ HQ便り

2013年、私は再び大学での学生生活を始めました。開発協力や、持続可能な開発に向けた教育関連の仕事に5年間携わってからのことでした。大学時代は、ドイツの西の端のコトブスという街にあるブランデンブルク工科大学にて学び、修士 …

アメリカ地理学会2017年大会参加報告 (プロジェクト研究員 クリストフ・ルプレヒト)

FEAST HQ HQ便り, レポート

4月5日~9日にボストンで開催されたアメリカ地理学会(以下、AAG)の年次大会にFEAST HQの研究チームが参加してきました。AAGは、地理学の学会では最大規模で、今回の2017年大会には世界中から9,000人以上の研 …

FEAST Retreat 2016開催@長野

FEAST HQ HQ便り, レポート

9月5日(月)から7日(水)にかけて、長野市でExecutive Committeeメンバーが集まり、プロジェクト、各WGの活動の進捗報告、予算執行状況と今後のスケジュールの確認を行いました。3日間にわたる会議、おつかれ …