世界社会科学フォーラム(WSSF)2018に参加してきました!(プロジェクトリーダー スティーブン・R・マックグリービー)

FEAST HQ Conference/Symposium, HQ便り, WG1, WG2, WG3

去る9月25日~28日に福岡国際会議場で開催された「世界社会科学フォーラム/ World Social Science Forum 2018(以下、WSSF 2018)」にFEASTも参加してきました。 地球研は、WSS …

京都造形芸術大学・養蜂部を取材したショート・フィルム「First Harvest(初めての採蜜)」完成

FEAST HQ WG3, フィールドから

この夏、みつばち・チームの真貝理香がブレーメン大学の映像人類学者Martin Gruber先生と共に京都造形芸術大学・養蜂部の学生さんを取材したショート・フィルム「First Harvest(初めての採蜜)」ができあがり …

アメリカ地理学会2018年大会@ニューオリンズ(プロジェクト上級研究員 クリストフ・ルプレヒト)

FEAST HQ WG1, WG2, WG3, レポート

毎年開催されるアメリカ地理学会(以下、AAG)の2017年ボストン大会では、FEASTは食のシステムの転換に関する5つのセッションをオーガナイズしました。ニューオリンズで開催された2018年大会にも、引き続きプロジェクト …

京都オーガニックアクション:農家大合宿「百姓一喜」を終えて (ヴァーヘニンゲン大学 ギリェルメ・ラジ)

FEAST HQ WG3, レポート

2017年初めに、京都市南西部に位置する南丹市で「オーガニック」野菜の生産者のイベントが開催され、それを契機に立ち上げられたのが、「京都オーガニックアクション(KOA:Kyoto Organic Action)」でした。 …

京都こだわりマルシェ29「こども食堂×オーガニック みんなで創るよいごはん」開催報告(プロジェクト研究推進員 岩島史)

FEAST HQ WG2, WG3, イベント, セミナー、ワークショップ, レポート

6月10日に開催された府庁こだわりマルシェにおいて、FEASTプロジェクトは「食と農の未来会議・京都」をつくる会と共催で、「こども食堂×オーガニック みんなで創るよいごはん」を開催しました。 今日の日本では、6人に1人の …

地域支援型流通の芽吹き (プロジェクト研究員 小林舞、マキシミリアン・スピーゲルバーグ)

FEAST HQ WG3, レポート

3月3~4日に京都府南丹市で開催された、第2回 農家大合宿『百姓一喜』に、FEASTからも研究員2名が参加させて頂きました。第1回目の百姓一喜はちょうど1年前に開催されており、イベント主催者の方々が京都オーガニックアクシ …

フォーラム「有機が当たり前の未来へ:若手農家と語る、おいしい暮らしと社会の作り方」(プロジェクト研究推進員 小林優子)

FEAST HQ WG2, WG3, レポート

2月18日(日)にコープイン京都にて、使い捨て時代を考える会さん、安全農産供給センターさん主催の新春フォーラム・ワークショップ「有機が当たり前の未来へ:若手農家と語る、おいしい暮らしと社会の作り方」が開催され、FEAST …